人と人をむすぶ

menu

山田村ではデザイナーやほかのお店とコラボして
新商品やグッズの開発、アート作品のデザイン制作をしています。
自分だけではできないことも、誰かとならできる。
人と人をむすび、ものづくりを楽しみたいと思っています。

おにぎりアートプロジェクトポスター

最初のコラボは、おにぎりアートプロジェクトです。日本人にとってあたりまえすぎる存在、おにぎりでアートするプロジェクト。ポスターを作りました。

おにぎり要塞

戸倉弘一朗氏の描く椅子のイラストの影が言葉で埋め尽くされているイラストを見たとき、これおにぎりの具材の名前でできないだろうかと、氏に依頼したところ、おにぎりの大きな要塞が出来上がった。

おにぎりばっぐ

水筒が横にならないトートバッグ、「すいトート」を作っている「サンシャインクリエイティブさん」に依頼。おにぎりの通い袋として使える、おにぎりばっぐができた。Yamadamura+SHOP

おにぎり風呂敷

通い袋第2弾は風呂敷。コチャエさんの作る、風呂敷を見ていたらおにぎりに見えてきたので、さっそく会いに行く。完成した風呂敷は包んでもたたんでもおにぎりでした。Yamadamura+SHOP

おにぎり茶漬け

さんすて倉敷店限定、「下山さんちのお茶」とのコラボメニュー。鮭、梅、しば漬けといった「おいしそう!」とすぐ連想できるものから、「新しい味!」と発見できる「チーズ明太」の意外なチョイスもおすすめです。

梅きびだんご

白いご飯で赤い梅を包んだ定番「梅おにぎり」をモチーフに他社が作っていない味、梅ジャムを包んだきびだんごを、きびだんご老舗メーカーである山脇山月堂との連携により商品化。きびだんごとおにぎりは、お菓子と軽食であるが、昔は、お腰に付けたきびだんご、携帯食と考えると、とても近い存在で、桃太郎の昔話でのきびだんごは実はおにぎりだっとという説も、、、